« サイクリング | トップページ | 何夜か明けてみて »

2010年5月28日 (金)

iPad発売

Face55katunカトゥンです。


いよいよiPadが日本でも発売されましたね。
Ipad0001_2

Wi-Fi版と3G版があり、中でも注目は3G版だったんですが・・・
おおよその予想を裏切り、世界基準に合わせたSIMフリーではなく
ソ フトバンクとがっちりタッグを組んだ形で発売されましたね。
これには素直に残念な気持ちです。

iPad自体はアメリカですでに発売から約1ヶ月が経過しており、
いろいろと各所でレビューを見ることができます。
そのレビューを散見したところ、フラッシュ非対応という欠点は
あるものの、おおむね高評価が目立ちます。
中でもバッテリーの持ちが非常によいというのが目を引きますね。
我々ガジェッターが常に直面する危機として、もっともクリティカルな
事態がモバイル機器のバッテリー切れ。
ノートPCを持って新幹線に乗る場合でも、大阪→東京間で満足に
使用できるモバイルノートPCは結構少ない。
(満足に使用できるノートPCは、モバイルとは言いがたい重量を持つことが多い・・・)
例えどんなに高性能なノートPCであろうと、電池が切れたらただの板。
面積が広くて重たい分、携帯性だけで見ればかまぼこ板のほうが
マシという非常事態に陥ってしまう・・・

そのために世のガジェッターたちは節電モードに予備バッテリーや
携帯充電器などを組み合わせ、涙ぐましい戦いを続けてきた。
だが、iPadはフルに使い倒しても9時間以上バッテリーが持つという。
東京大阪間をノー充電で往復してもまだ電池が残るだと・・・!

というわけで、ちょうど家のメインノートを修理に出す必要が生まれたため、
仕方ないから買っちゃおうかとiPadを買うことにしました。
(せっかくだから俺はこのWi-Fi版を選ぶぜ)

だがしかしそれを決めたのは発売日の前日。
もちろん発売日には届きません。
Appleのサイトの配達予定日もざっくり「6月」と、実にあいまいな表記が・・・
ぬう、いったいいつになったら届くのだ。

いやしかし、この「待ち時間」。
我々ガジェッターは、一見この無駄でしかない時間を周辺機器の吟味を
行うことで有効に消化することができるのだ!

・・・

さて、かっこいいケース探しながら気長に待つか・・・
うちのサイトでもほんの少しだけ周辺機器を扱っているようです。

ps.道端の電気屋で発売日購入余裕でした。

« サイクリング | トップページ | 何夜か明けてみて »