« 何夜か明けてみて | トップページ | iPadアプリ紹介 その1 »

2010年6月 3日 (木)

ふくろうの話

Face55wotoyaおとやです。

自分はWEB制作を担当していて、NSTSのサイトの作成も行っているのですがー・・・
先日リニューアルしたこのサイトのトップに、鳥の写真を大きく使っています。

ネットワークセキュリティやサーバの安定運用を志すNSTS、
「安心を見守る」のコピーにとてもマッチすると思い、
某所で撮影したフクロウ&ミミズクを使用。
(現在3羽ほどランダムで表示されるので、ご興味があれば見てみてください)

Img_1029このフクロウとミミズク。生物学上の分類はない同じ「フクロウ目」の仲間なのですが、
一般にミミズクは頭に羽角という耳のような羽飾りがあって、足に羽が生えているものをいい、
それらが無くて顔が丸く扁平な感じになっているものをフクロウというみたいです。

ふくろうの仲間共通の特徴としてはやはりその大きな目。
夜の目が利かないことを「鳥目(とりめ)」と言ったりしますが、ふくろうの仲間は例外。
人間の100倍の感度の目で闇夜も見通せるといいます。
耳も非常によく、扁平な顔はよりよく聞こえるようにするパラボラアンテナの役割があるそうです。

・・・動物なら割と何でも好きな自分ですが、
鳥、その中でも凛々しい猛禽類は特に惹かれるものがありますねshine

« 何夜か明けてみて | トップページ | iPadアプリ紹介 その1 »