« ふくろうの話 | トップページ | iPadと愉快な仲間たち? »

2010年6月 4日 (金)

iPadアプリ紹介 その1

Face55katunカトゥンです。

またしてもiPadネタ。
しばらくは書くネタに困らないので、iPadサマサマである。

今回はアプリをご紹介。
一応本業はIT関係な感じなので、仕事上役に立ちそうなものです。

Rdp Remote Desktop ¥700也

そのままずばり、Windows準拠のリモートデスクトップ接続が可能になるアプリ。
無料のLite版もあるけど、マウスクリックのサポートが中途半端なおかげで
使えそうで使えないので有料版を購入しました。(うまく誘導された?)

Rdp_2

接続するとこのとおり。
見事にWindowsの画面がiPad上に!
Lite版は下に並んでいるアイコンが少なくなります。
iPhone版もあるらしいけど、これはiPadの画面の広さが効いてますね。

マウス操作をタッチで行うので、細やかな操作が難しいことと、
マウスのドラッグ操作が難しいことが難点。
細かいクリック操作自体は、アプリが二本指ズームに対応しているので
拡大すれば可能。
キーボード入力もiPad標準のソフトウェアキーボードを呼び出して入力
することができます。
ただし、日本語入力はiPadのソフトウェアキーボード上から行うことができず、
Windows上のIMEの入力モードを変えてあげる必要があります。
そのため、日本語と英語が入り混じるような入力は面倒くさい感じ。
あと、音は出ません。

シンクライアント的にメインでバリバリ使うには力不足だけど、
ちょっと自分の端末で資料を確認したいときには役に立つかも。

ほかにもリモートデスクトップ系のアプリはあるけれど、価格も様々なので
しばらくはこいつで様子見です。

« ふくろうの話 | トップページ | iPadと愉快な仲間たち? »