« 駆け込み | トップページ | ハッピーコーラ? »

2010年11月25日 (木)

高級車

Face55katunカトゥンです。

引き続いてバイクのお話。
まるでバイク系ブログのようになって来たぞ。

自動車でもバイクでも、いわゆる「高級車」は外国産に多くあります。
その中でも特にイタリア製の乗り物って、変に高い。
(というかイタリア製のブランド物は総じて高い。)
家一件建つような価格のものもあったりなんかして。
スポーツカーで有名なフェラーリランボルギーニなんかもそうだし、
バイクで有名なドゥカティもイタリアのメーカーです。
バイクで特に高級品とされているメーカーに「MVアグスタ」ってメーカーがあります。
なかでもフラッグシップとされる「F4」ってバイクは「走る宝石」と呼ばれるほど。

Odoruhouseki

これは「おどる宝石
・・・ベタで悪かったな。

01

これが本物の「F4」。
赤に銀色のツートンで、潔いほどのウルトラマンカラー。
モデルチェンジを経て以前よりも随分お求め安くなったけど、
それでも一番スタンダードなモデルでさえ200万円オーバーです。

で、来年モデルでこのF4の小排気量版となる「F3」が発売予定だとか。

Mv20agusta20f320202

これまた見事なウルトラマンカラー。
それぞれの排気量がF4は4気筒998cc、F3が3気筒675cc。
数字がまんま気筒数でわかりやすい。
しかし、単純にスペックダウンしたわけではなく、F3のエンジンは完全に
新設計らしいのでどういった仕上がりになっているのか気になります。

Mv20agusta20f3202041034e

しかしこの3本出しのマフラーは・・・
サイクロン号かっ!?

お値段もぐぐっと控えめで100万円近くになるんじゃなかろうかと言う噂。
あとは外車特有の電装系の弱さがどうなのかってとこですね。
それこそ、下手すりゃ雨降ったら壊れると揶揄されるほど。
実際、昔自分が乗ってた某英国車は1年につき1回レギュレータがパンクしてました。
どっちにせよ、来年のモーターサイクルショーが楽しみです。

« 駆け込み | トップページ | ハッピーコーラ? »