« 原点O | トップページ | XPERIA Arc アップデート »

2011年7月 4日 (月)

Super8

Face55katunカトゥンです。

箕面にある映画館で「スーパー8」を見ました。
個人的にスーパー8と言えばコレなんですが、
          downwardright
Images
●©CAPCOM

この映画の名前、「スーパー8」は8ミリフィルムのことらしいです。


Super8
●SF映画です

ネタバレもあるのであらすじなんかは公式サイトを見ていただくとして。

雰囲気的にグーニーズを彷彿とさせる、少年少女のSF冒険活劇でした。
字幕版を見たんですが、スーパー8という言葉は最後の最後まで出てきません。
スーパー8が8mmフィルムの名前だということを知らなかったので、その最後で思わず笑いましたが。

最近の映画は3Dが多いんですが、この映画は3D版がありません。
1970~80年代のアメリカが舞台なので3Dじゃないほうが味が出るかもしれないんですが、途中のアクションシーンは3Dで見てみたかったかも。
登場人物のひとりが映画の後半で以前に先生に取り上げられた携帯ゲーム機を取り戻すんですが、ニンテンドーDSはもちろんゲームボーイですらなく、レトロなゲームウォッチのような携帯機だったので、そんなところで改めて時代を感じたり。

スタッフロール中に、劇中の主人公達が作った作品が上映されます。
これがなんとも味があるので、スタッフロールが始まったからと言ってすぐに席を立たないほうが良いですよhappy01

個人的には最後まできっちり楽しめました。
なにか映画見たいけど何見ようかな~?って迷ってるようなら、無条件でおすすめです。

« 原点O | トップページ | XPERIA Arc アップデート »